30代からの婚活の難しさ

2017年9月21日 | からadmin | ファイル: 30代からの婚活.

30代から婚活を始めた男性へ

30代くらいからでも大丈夫」と思ったようですが、それは大きな間違いでした。

残念ながら若く美人な女性は既に結婚してます。

 

そもそも学生時代の同級生のイケてる男性たちと結婚してます。

20代の美人・性格の良い女性はいない

もし学生時代に結婚しなくて社会人にになってもご存知の通り新卒の段階で先輩社員がゲットします。

20代中盤の女性から売れ残りです。

可愛い・美人・性格抜群、料理家事上手の女性は20代前半にイケてる男性と結婚してます。

それにもかかわらず、20代中盤過ぎた結婚予定が一切ない女性は、難アリの可能性があります。

 

30代の男性は人としての魅力・性格・価値観より「年収」が重視される。

 

言い方変えると、人としての魅力=年収。つまりは年収低やつは人として魅力がない、という考えに変わっていきます。
なぜなら周りの女性友達とそういう話が増えてくるからです。彼の勤め先(=年収)の話題や、先日結婚した友人の○○ちゃんの旦那の勤め先(=年収)がどうなのか、そんな話題が徐々に増えます。SNSでお洒落なマンションに住んで流行りのレストランにいって海外旅行に行く写真をアップしたいのです。友人が彼氏・旦那とそんな写真をアップしようものなら地団駄踏む思いなのす。

そして年齢を重ねる毎に周りがどんどん結婚して行く中、周りの中で一番年収の高いイケてる男性と結婚を考えだすのが20代中盤過ぎた女性です。自分が売れ残りつつあるのを認めず高望みするから、性格もねじれてくるのが20代後半です。

男性からしたらそんな女性嫌ですよね。会話の端々に年収がいくらか気にしている女性。
でも30代過ぎた男性の周りはそんなねじれた20代後半の女性しか居ません。
なぜなら20代の可愛い・美人・気立ての良い性格抜群、料理家事上手の女性は既に結婚しているかフィアンセが居るからです。

 

 

30代から婚活を始めた女性へ

女性で「20代は仕事頑張っていたいから(キリッ)」なんて考えて方、大きな間違いでしたね。

さぞかし後悔していることでしょう。

如何に30代から婚活が遅く絶望的なことかご説明します。耳が痛いことでしょうが、一回は読んで下さい。厳しい内容もあります。あまりの現実の厳しさに婚活に絶望するかもしれません。実際に30代過ぎてから婚活を成功させた人はわずか数%とも言われているのです。

しかし、希望は薄いですが今からでも婚活を成功させるのは可能です。婚活を成功させるためには正しい知識と行動が必要です。婚活成功者たちは必ず共通点があります。

 

 

30代過ぎてから慌てて頑張ってたらもう40歳なる

30代過ぎてから婚活頑張って、いろんな女性と出会うとしましょう。なんとか20代中盤過ぎたねじれてない女性を運良く巡り会えたとします。その頃には2、3年経ってます。すぐには見つかりませんから。

 

体感的に20代中盤過ぎてねじれてないフリーな可愛い女性は200人に1人です。3年間婚活して述べ1,000人以上と出会った私の経験上拗れてない可愛い女性は200人に1人(ルックス気にしなけれ20人に1人くらいいます)です。
その200人に1人に出会うには最低2年はかかります。かかりましたよ私は。その頃には30代中盤です。そこから婚約まで何年かかりますか?

早くても1年、遅いと2,3年かかります。そうです。もう30代後半です。
無事結婚できれば御の字ですが、まさかせっかく見つけた200人に1人のねじれてない可愛い女性と結婚できないと、もう絶望しかありません。40歳間近からだと相手女性も30代独身女性です。30代の独身女性は99.9%難あります。拗れっぷりが20代のそれとは比較になりません。

 

 

しかし、なんとか30代で気がついたならまだギリギリ取り返せます。私は32歳から慌てて婚活してこの状況を知りました。

死ぬ気で努力して結果5年かけて無事26歳の女性と結婚することができました。

 

 

30代から婚活始めた女性へ

30代から婚活始めた女性。男性より自体は深刻です。
何故、30代まで婚活をしなかったのでしょうか。

 

 「20代仕事頑張りたいから」「キャリウーマン(笑)でいたいから」
 「親元で楽したい」「特定の男性に縛られず自由でいたい」

 

理由は様々あったかと思いますが、残念ながら婚活において20代の頃のようなチャンスはもう巡ってきません。

仕事頑張ってキャリアウーマン目指しても良いですが、結婚しても出来たと思うんですよ。
本質的にはあなたじゃなければ成り立たない仕事なんて無いんですし(「私じゃないと」なんて勘違いしているだけです)、
別に仕事続けならが結婚出来たはずです。

「最愛の旦那さんを見つけて幸せな家族を作る」という尊い行為はあなたでなければ出来ません。

それの行為を一時的にでも放棄すると、再度手に入れるのは相当困難です。放棄するなら一生放棄すべきだったのでしょうが、人生において判断誤ったのでしょう。そして再度「結婚をしたい」と思い、このサイトに到着したわけです。
自由を求めたならその代償は大きいです。もう取り戻すことは不可能に近いんです。

 

20代の頃に付き合っていた男以上のスペックとは30代になったら付き合えない。40代になると30代の頃付き合っていた男性以上とは付き合えない。

 

結婚できない女の3パターンをご紹介

現代は結婚しない女性がとても増えていますよね。結婚より仕事を優先する女性や、子どもがほしくないので結婚する必要がないという女性。様々な生き方を選択できるようになり、「女性の幸せ=結婚」という考え方がなくなってきました。

そんなあえて結婚を選ばない女性が増えている一方で、結婚したいのにできないという女性も増えています。金銭的な理由で男性側が結婚に対して消極的になっているという社会背景も原因の1つではあります。しかし結婚できない女性は、必ず女性自身にも原因があるんです。

今回は結婚できない女性に共通する特徴をご紹介します。

特徴その1「理想が高い」

安定した職業、高収入、そこそこの顔とスタイル、優しい性格の男性に女性は惹かれやすいと思います。しかしこんな完璧な男性は存在しません。結婚するなら理想に近い男性がいいというのは理解できますが、どんなに待ってもそんな男性はやってきません。結婚に必要なのは「妥協」すること。妥協ができず、理想ばかりを追い求める女性は結婚から遠ざかってしまいます。特に「年収1000万以上」と年収を気にする女性。生活していくうえで最低500万あれば十分です。男性側からすれば「どうして1000万以上じゃなきゃダメなの?お金目当てでしょ」と思われても仕方ありません。それにそんな高収入の男性はほとんど存在しないため、出会うことすら難しいです。理想が高い女性は結婚のハードルも高くなるため、なかなか結婚までたどり着けない人が多いです。

特徴その2「相手に求めてばかり」

「高収入な男性がいい」「家事育児は手伝ってくれなきゃ嫌」等々、結婚するなら○○な男性がいいと考える女性は多いです。この考え自体は悪くありませんが、男性側の気持ちになって考えてみてください。「じゃあ貴方は何をしてくれるの?」と思いませんか?男性側にたくさん条件を出すのはいいですが、その分自分も相手に貢献しなければいけません。結婚できない女性はこの部分を忘れがちで、相手に求めてばかりな人が多いです。結婚生活は助け合いです。「私は家事、あなたは仕事」と役割分担したり「共働きで家事は分担」とルールを作ったりして助け合って生きていかなければいけません。「私は専業主婦で、あなたは忙しく働いてお金をたくさん家にいれて家事育児ももちろん手伝ってね」という女性と男性は結婚したいと思うでしょうか。自分の気持ちを押し付けるばかりで、相手の気持ちを考えられない女性はなかなか結婚相手として受け入れてもらえません。

特徴その3「常に受け身」

「そのうちいい出会いがあるでしょ」と何も行動しない独身女性がとにかく多いです。今は仕事に集中しているとか、30までに結婚すればいいからまだ大丈夫とか、何かと理由をつけては動かない女性は結婚から一番遠い存在です。行動しなければ出会うことすらできません。「そのうち~」と思っている間に、時間はどんどん過ぎていき、婚期を逃して慌てて婚活してもその時には年齢の壁があります。そして、婚活を始めてからも「男性から誘ってほしい」「男性から告白してほしい」と受け身でいる女性はなかなか選ばれません。受け身の女性はよく「出会いがない」と言いますが、正確には「出会いを探していない」のです。男性側から動いてほしいと受け身でいる女性は、その分出会いを逃してしまい結婚が遠のいてしまいます。

以上、結婚できない女の特徴3点をお伝えしました。

まとめてみると「理想が高い」「相手に求めてばかり」「消極的」と少女漫画のような恋愛にあこがれている感じがみられます。乙女な性格の女性に多いのかもしれませんね。恋愛だったらこういう乙女な女性もいいと思いますが、結婚となると別です。しっかり支えてくれる女性が男性から求められます。いつまでも乙女気分の女性は結婚できない人が多いようです。

 

 

参考サイト:結婚できない女はこの3つ


タグ:

コメントは締め切りました。