【マッチングアプリ婚活塾】メッセージに気を使うべし!

2018年1月7日 | からadmin | ファイル: マッチングアプリ.

マッチングアプリを使っていても、すぐに恋人が見つかる人もいれば、恋人が中々出来ない人がいます。私も初めの方はマッチング成立までは行けたのですが、それ以降は実際に会う所まで行けない事が多かったです。しかし、色々と工夫をすることによって、実際に女性と出会う所まで行けるようになりました。

今回は「マッチング成立後に実際に異性と出会うにはどうすれば良いのか」について、ご紹介します。

 

相手このとちゃんと知る

マッチングアプリでは、マッチング成立したらメッセージで何度が話をします。そこで、お互いにもっと話をしたいと感じたら、メールアドレスやラインを交換して、サイト外でやりとりを行うという流れになります。

メッセージを行う時に大事なのは「相手の事をしっかりと知る」という事でした。私はマッチング成立したら、相手のプロフィール欄をしっかりと吟味して、相手が何に興味を持っているか、自分との共通点は何があるかなどを、しっかりと研究することにしました。

なのでメッセージでは「〇〇さんは地元は茨城なのですね!私と同じです!」「〇〇さんは趣味がバスケットボールなのですね!アグレッシブで素敵です!ちなみに、私も以前やっていましたよ!」の風に、相手のプロフィールをしっかりと読まないと分からないような内容のメッセージを書くようにしました。

そうする事によって、相手は「この人、定型文じゃなくて、しっかりと自分の事に興味を持ってくれてメッセージをくれたのだな!」と感じてくれます。

 

「!」マークを上手につかおう

あと、メッセージを送る際はしっかりと「!」などを使うようにもしていました。文字というのは実際に喋るのとは違って、相手の感情が分かりにくいのが難点です。

なので、「わかりました。ありがとうございます。」と書くと何か怒っているような風に取れますよね?これを「わかりました!ありがとうございます!」と書くと、とても明るさが伝わってきて相手に好印象を与える事が出来ます。

なので、私は相手が誤解をしないように、メッセージを送る時は、しっかりと言葉や「!」などの記号には注意をするようにしました。

そして、メッセージでは疑問文で終わるようにもしていました。例えば「最近、□□ってアイドルがテレビで人気ですよね!〇〇さんは知っています?」などのように、わざと相手に疑問を投げて文を終わるようにしていました。そうする事によって、相手とのメッセージでのキャッチボールもどんどんと続いて行って、話が盛り上がっていきます。

このように、しっかりとメッセージで相手に好印象を与える事で「こんなに話が盛り上がっているのだから、実際に会って喋りませんか?」という流れになって、実際に会う事が出来るようになります。


タグ:

コメントは締め切りました。